利用規約

第1章 総則
第1条(適用)
1. 本サービスを利用するには、本規約に同意することを条件とします。本規約に同意いただ
けない方は本サービスを利用できません。
2. お客さまが、所定のチェックボックスにチェックをして申し込んだことをもって、お客さ
まは本規約を理解した上でこれに同意したものとみなします。
3. 本サービスの利用には、本規約が適用されます。本規約に規定ないし掲載されている条件
と実際に提供されている本サービスの条件が矛盾する場合、本規約に規定ないし掲載され
ている条件が優先的に適用されるものとします。
4. 当社は、次条(本規約の変更)の方法により、個別の承諾を得ることなく本規約の変更を
行うことができ、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

第2条(本規約の変更)
1. 当社は、次の各号に掲げる事項について、当社が必要と判断する場合、本規約の内容を変更
または追加できるものとします。
(1) 当該変更または追加が、利用者一般の利益に適合する事項
(2) 当該変更または追加が、本規約による契約を締結した目的に反せず、かつ必要性、内容
の相当性、その他の変更または追加にかかる事情に照らして合理的なものである事項
2. 当社は、前項の変更または追加を行う場合、事前にその旨及び当該変更または追加の内容な
らびにその効力発生時期を、本ウェブサイト内その他本サービスに関する適宜の場所・方法
により周知するものとします。
3. 変更後の本規約は、当該変更後の規約が掲示された日の1か月後(変更後の規約により指定
する場合には当該指定時点とします。)からその効力を生じるものとします。当社は、利用者
が本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ
取消不能な同意をしたものとみなします。本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規
約をご参照下さい。

第3条(利用者登録)
1. お客さまが本サービスを利用するためには、次に掲げる条件を満たしたうえで、本サービス
利用開始のために本ウェブサイトで入力した情報(以下「利用者情報」といいます。)の内
容で、本サービスの利用者として登録されることに同意する必要があります。
(1) 日本国内に在住している個人であること
(2) 行為能力を有することまたは法定代理人の同意を得ていること
(3) 本ウェブサイトへのアクセスに必要な通信環境を有すること
(4) 本規約第6条(利用者の義務)に定める義務の遵守に同意すること
(5) 本規約第1条(適用)第2項に定める方法により本規約に同意すること
2. 利用者は、利用者情報を第三者に知られることのないよう、自己の責任に基づいて厳重に管
理するものとします。
3. 利用者は、利用者情報に変更があったときは、速やかに、当社所定の手続きに従って利用者
情報を変更するものとします。利用者が当該月額利用者情報の変更を行わなかったことに
より生じた損害について、当社は、当社に帰責性がある場合を除き、一切の責を負わず、
また利用者は、当社の損害について一切の責を負うものとします。

第4条(本人認証)
1. 利用者は、利用者のメールアドレスをユーザーIDとし、パスワードと当該ユーザーIDとの
組み合わせをログイン時に認証することで、本ウェブサイト上の機能のうち当社が認証を
必要と定めるものの利用が可能となります。
2. 利用者が、ユーザーID及びパスワードを第三者に譲渡、使用させることはいかなる場合で
あっても禁止します。なお、当該ユーザーID及びパスワードの管理と使用については利用
者が一切の責任を負うものとし、当社は、本サービスの利用に関しては当該ユーザーID及
びパスワードによってログインする利用者が行ったものとみなします。
3. ユーザーID及びパスワードを第三者が利用したことにより利用者が損害を被った場合、当
該利用者の帰責事由の有無にかかわらず、当社に帰責性が無い場合には当社は一切の責任
を負いません。

第5条(本サービスの利用)
1. 本サービスの利用を希望するお客さまは、当社が本ウェブサイトで指定する方法で、本サー
ビス利用申込みを行います。申込みにあたっては、当該お客さまは、次の各号に掲げる事項
について同意していただく必要があります。
2. 当社は、当社の裁量で次条に定める本製品の出荷制限を設ける場合があります。そのため、
お客さまからの申込みを受け付けることができない場合があります。
3. お客さまと当社との間の本サービスの利用にかかる契約(以下、「本サービス利用契約」と
いいます。)は、当該お客さまの申込みに対し、当社が、承諾の通知を発した時点で成立しま
す。なお、当社がお客さまからの本サービス利用契約の申込みを拒絶した場合であっても、
当社は、その理由について一切開示義務を負いません。
4. お客さまは、一旦本サービスにかかる申込みを行った後は、別に定める場合を除き、当該申
込みの撤回・取消しはできません。万一、当該申込みの撤回または取消しを希望する場合
は、本規約第15条(月額サービスの解約の問い合わせ)及び当社が別途キャンセルポリシ
ーを定めている場合には当該キャンセルポリシーに従うものとします。
5. 申込み時に、当社が本ウェブサイトに掲載している本製品(詳細については次条に定めます。)
の画像等はイメージであり、現物とは異なる場合があります。

第6条(利用者の義務)
  利用者は、次に掲げる義務を遵守し、本サービスを利用するものとします。
(1)当社が貸与したもの(有形・無形を問わないものとします。)を、善良な管理者の注意を
もって保管及び使用すること
(2)本規約第23条(禁止事項)に違反しないこと
(3)当社または第三者に不利益もしくは損害を与える行為又はそのおそれのある行為をしないこと

第2章 月額サービス等
第7条(月額サービスの内容及び変更)
1. 当社は、本サービスのうち月額利用料を支払うもの(以下「月額サービス」といいます)に
ついて、本規約に従い、以下のサービスを提供します。
(1)「おやすみプロジェクター」本体、台座、リモートコントローラー、電源コード、電源ア
ダプター、当社コンテンツ(本規約第21条(当社コンテンツ)に定めます。)を記録した
電子記録媒体(月額サービス利用契約継続中に利用者に提供したSDカードを含みます。)
の一切、その他当社が別途付属品として指定した場合には当該付属品(本規約において、
総称して「本製品」といいます。)の貸与期間の有償での貸与及び貸与期間経過後の本製
品の譲渡
(2)月額サービスに関する情報の提供
(3)その他、当社の裁量によるサービスや情報の提供
(4)前各号に付随または関連するサービス
2. 当社は、月額サービスを利用する利用者(以下「月額利用者」といいます)に事前の通知を
することなく、月額サービスの内容を変更することができます。

第8条(月額利用者による月額サービスの解約)
1. 月額利用者が、月額サービスの解約を希望する場合は、当社が本規約の各条項及びキャンセ
ルポリシーを当社が定めている場合には当該キャンセルポリシーに定める手続きに従い、月
額利用者自らが、当社に対し、解約の申請を行うものとします。当該解約の申請を行った時
点で、当該月額利用者は、当社に対して負担する一切の債務を直ちに支払うものとします。
2. 月額利用者は、本規約第14条(月額サービス利用契約の期間)第2項に定める本製品の貸
与期間中に月額サービスの解約を希望する場合、当社に対し、以下の各号に定めるいずれの
方法による解約を希望するか通知する必要があります。
(1)貸与中の本製品をすべて返却し、別途定める解約手数料を支払う
(2)契約期間に応じた、本製品の買取料金(以下「買取料金」という)を支払う
3. 前項第1号に基づく解約を行おうとする場合、貸与中のすべての本製品を返却しなければ月
額利用者は、本条による解約の手続きを行うことはできません。本規約次条(本製品の返却)
により、貸与中の全ての本製品を当社が指定する場所に返却し、返却後の検品が完了した後
に、前項第1号による解約の手続きを行えるものとします。
4. 月額利用者による解約の手続きは、利用者が負う一切の債務について、履行を完了させる必
要があり、当該債務の履行が完了するまで、当社は、当該利用者にかかる本サービスの解約
にかかる一切の手続きを行いません。

第9条(本製品の返却)
1. 前条第2項第1号に基づく解約を希望する月額利用者は、月額サービスの解約に際して、本
製品のすべて(リモートコントローラー等の備品を含み、同梱品を除きます。)を当社に返却
するものとします。
2. 月額利用者は前項に基づき本製品を返却する場合、次に定める手続及び当社が別途本ウェブ
サイトに指定する手続きに従って返却するものとします。なお、本製品の返却は当該手続き
以外の方法で、行うことができません。万一、当該手続き以外の方法で本製品の返却を行っ
た場合、月額利用者は、当該返却に関する費用、追加料金ならびに当社に生じた一切の費用
及び損害を負担するものとします。
(1)当社は月額利用者の解約申入れ時から5営業日以内に返送キットを送付します。
(2)月額利用者は、前号により送付した返送キットの案内に従い、配送業者に当該返送キット
に入れた本製品を引き渡します。
(3)前号により返送された本製品について、当社による本製品の受領確認をもって、月額利用
者による本製品の当社への返却手続が完了します。
(4)当社は、前号に定める受領確認後、本製品の検査を行います。
3. 月額利用者が当社に解約を申込み、当社がそれを受け付けた日から30日以内に当該月額利
用者から返送された本製品を受領できなかった場合、当社に故意または重大な過失があると
きを除き、当該月額利用者にかかる本サービス利用契約は、本規約第14条(月額サービス
利用契約の期間)に従って自動延長されます。

第10条(本製品の買取り)
1. 第8条第2項第2号に基づく解約を希望する場合、別途当社が提示する「特定商取引法に基
づく表示」(以下、特商法表示といいます。)「返品・交換・キャンセル等の特約事項」
記載の【kipkipお客さま窓口】まで連絡するものとします。
2. 前項の場合、月額利用者は、買取料金を支払ったうえで、当社から案内する手続きに従うこ
とで、本サービス利用契約を解約し本製品を買い取ることができます。
第3章 料金等
第11条(本サービスの利用プラン)
1. 当社は、本規約または当社が別途提示し、お客さまが当社に申し込んだ本サービスのプラン
(以下、「本プラン」といいます。)に従って、利用者に本サービスを提供し、利用者は、
当該プランに従って本サービスを利用するものとします。
2. 本プランにおける本製品の詳細は、本規約第16条(本製品)のほか、お客さまが申し込み
をする際に、当社が別途提示する説明及び注意事項等に従うものとします。

第12条(利用料金等)
1. 当社は、利用者に対し、次に掲げる料金(以下、「利用料金等」といいます。)を請求します。
なお、利用料金の詳細は、当社が別途本ウェブサイトに掲載します。本プランごとに当社
が指定する金額を所定の期日までに、所定の方法でお支払いください。なお、当社は、別
途定めた場合を除き、利用者が当社に支払った利用料金等は、一切返金しません。
(1)本サービスの利用にかかる対価及び消費税その他の租税公課
(2)月額利用者が貸与期間中に、月額サービスを解約する場合の解約手数料又は買取料金及
びこれにかかる消費税その他の租税公課
(3)その他利用者が当社の製品・付属品やサービスの利用・購入をすることにより料金が生
じた場合、当該料金及びそれにかかる消費税その他の租税公課
2. 当社は、利用者との契約内容や数、種類などに応じ、利用料金等の値引きを行う場合があり
ます。当該値引きは、当社の裁量によるものとし、また、予告なく変更または中止するこ
とがあります。
3. 当社は、利用料金等に関し、利用者に対して領収書は発行しません。

第13条(支払い方法等)
お支払い方法は、特商法表示表示記載の「お支払方法」によります。

第14条(月額サービス利用契約の期間)
1. 月額サービスに係る本契約(以下「月額サービス利用契約」といいます。)の期間は、月額
利用者が月額サービスお申し込み時に、当社が提示する期間とします。ただし、月額サー
ビス利用契約は、期間満了の3日前までに本サービスの利用を終了する旨を特商法表示表示「返
品・交換・キャンセル等の特約事項」記載の【kipkipお客さま窓口】までご連絡いただけ
ない場合には、自動で1ヶ月延長され、以後同様に継続します。
2. 月額サービスにおける本製品の貸与期間は、月額利用者の本サービスお申し込み時に、当社
が別途指定した期間とします。

第15条(月額サービスの解約の問い合わせ)
月額サービスの解約に関する問い合わせをする場合には、電話で、特商法表示表示「返品・交
換・キャンセル等の特約事項」記載の【kipkipお客さま窓口】まで連絡するものとします。
第4章 本製品及びコンテンツ
第16条(本製品)
1. 本製品は、次項に定める場合を除き、当社が月額サービス利用契約に基づいて利用者に貸与
するものであり、貸与期間中、その所有権は当社に帰属します。なお、貸与中の本製品を、
以下、「レンタル商品」といいます。
2. 利用者が、本製品を買い受けた場合、次に掲げる時点で、本製品の所有権を、当社から利用
者に移転します。
(1)当社と利用者との間の契約が、当社から利用者に対し本製品を貸与せず、当初から有償
で譲渡する契約である場合には、本製品を当社が配送業者に引き渡した時点
(2)月額サービスを利用する場合には、月額サービス申込時に当社が提示した貸与期間の経
過した日、又は買取料金を支払った時点
3. 当社は、本製品に品質等の不具合が生じた場合、本規約第19条(本製品の交換)に従って
対応いたします。
4. 利用者が、利用者の親族等(利用者および利用者と婚姻に準ずる関係にある者の同居の親族
を意味します。以下同じ)に月額サービス利用契約の内容を遵守させ、これらに反した場
合の全責任を負うことを条件に、本製品を利用者の親族等に限って使用させることができ
るものとします。
5. 前項にかかわらず、利用者は、親族等以外の第三者に対し、本製品を、譲渡、貸与、使用さ
せることはできません。
6. 月額利用者は、当社または当社の指定する第三者が、本製品の状態ならびに使用及び保管状
況を確認するため、口頭もしくは書面により説明を求め、または、資料の提出や本製品の
使用場所等での確認を求めた際、これに協力するものとします。

第17条(本製品の付属物について)
1. 当社は、本製品に付随して当社が提供するチラシ等の同梱品を提供する場合があります。
2. 利用者は、本サービスの利用に際し、本製品を返却する場合、返却時に同梱品その他本製品
以外の物(以下、「同梱品等」といいます。)を同梱しないよう、十分注意するものとしま
す。
3. 返却時に同梱品等が発見された場合、当社は該当の利用者に対し、本サービスの申込み時に
登録された、当該利用者の登録メールアドレスに通知連絡をし、必要に応じて当該同梱品
等を返却するものとします。なお返却にかかる費用は利用者の負担とします。
4. 前項により通知連絡を行ったにもかかわらず、連絡がとれない等の事由により同梱品等の返
却ができなかった場合、同梱品等到着の日から3ヶ月間を経過した時点で、当社は、当該
同梱品等を処分できるものとします。
5. 前項による同梱品等の処分により利用者に不利益もしくは損害が発生した場合でも、当社は
責任を負わないものとします。

第18条(初期不良)
1. 本製品の特性上、利用者に提供する本製品は通常の使用が可能である場合については、当社
は交換、減額等を行わないものとします。
2. 利用者は、本製品の引渡しを受け次第、速やかに、引き渡された本製品が通常の使用が可能
か否かおよびご注文内容と異なる種類、数量のものでないかを点検するものとし、引き渡
された本製品が当初から通常の使用が不可能な場合またはご注文内容と異なる種類、数量
のものであった場合(以下、「初期不良等」といいます。)、当社に対し、当該利用者に対す
る本製品の引渡日から14日以内に初期不良等の通知を行うものとします。
3. 前項の期間内に利用者からの初期不良等の通知がなかった場合、当社は、初期不良等のない
本製品の引渡しがあったものとみなし、当該初期不良等に対する損害の賠償または交換、
料金の減額等には応じないものとします。

第19条(本製品の交換)
1. 利用者は、本製品に動作不良等の不具合(初期不良等は含まれないものとし、以下、「動作
不良等」といいます。)を発見した場合、直ちに当社に通知するものとします。
2. 当社は、動作不良等があると利用者から通知があり、当社が、本製品の検査の結果、動作不
良等の存在を認めた場合、本規約第6条(利用者の義務)に定める利用者の義務及び利用
者の禁止行為への違反により生じた動作不良等であると当社が判断した場合を除き、本製
品を無償で交換します。ただし、当社は、交換手続の期間中の本サービスの利用料を免除・
補償するものではありません。
3. 動作不良等の通知及び修理等を要する場合は、利用者は、特商法表示表示「返品・交換・キャン
セル等の特約事項」記載の【kipkipお客さま窓口】に連絡し、通知するものとします。な
お、利用者は、当該手続き以外の方法で、本製品の修理等を行い、または第三者に行わせ
ることはできません。万一、利用者または第三者が、当該手続以外の方法によらず、本製
品の修理等を自ら行った場合、利用者は、当該修理等に要する費用、関連費用等ならびに
当社に生じた一切の費用及び損害を負担するものとします。
4. 前条及び本状に基づき本製品を交換する際の利用者から当社への本製品の送付手続は、9条
(本製品の返却)に定める手続に準じるものとします。

第20条(本製品の滅失等)
利用者が本製品を滅失した場合、当社は当該本製品の滅失について、一切の責を負わず、
返品、交換、返金等の対応はいたしません。

第21条(当社コンテンツ)
1. 利用者は、方法または形態、帰属主体の如何を問わず、本サービスにおいて提供される全て
の情報及びコンテンツ(本規約において、総称して「当社コンテンツ」といいます。)を著
作権法(昭和45年法律第48号)に定める私的使用の範囲で使用することができるものと
し、私的使用の範囲を超えて複製及び利用することはできないものとします。
2. 当社コンテンツに関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他一切の知的財
産権及びこれらの権利の登録を受ける権利(以下、総称して「知的財産権」といいます。)
は、当社または当社がライセンスを受けているライセンサーに帰属し、利用者には帰属し
ないものとします。また、利用者は、知的財産権の存否にかかわらず、当社コンテンツに
ついて、複製、配布、転載、転送、公衆送信、改変、翻案その他の二次利用等を行っては
ならないものとします。
3. 利用者が、本条の規定に違反して問題が発生した場合、当該利用者は、自己の費用と責任に
おいて当該問題を解決するとともに、当社に何らの不利益、負担または損害を与えないよ
う適切な措置を講じなければならないものとします。
第5章 雑則
第22条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当
すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)本規約に違反する行為
(2)当社、当社がライセンスを受けているライセンサーその他第三者の知的財産権、特許権、
実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等の財産的又は人格的な権利を侵害する
行為またはこれらを侵害するおそれのある行為
(3)当社または第三者に不利益もしくは損害を与える行為またはそのおそれのある行為
(4)不当に他人の名誉や権利、信用を傷つける行為またはそのおそれのある行為
(5)法令または条例等に違反する行為
(6)公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為または公序良俗に反するおそれ
のある情報を他の利用者、または第三者に提供する行為
(7)犯罪行為、犯罪行為に結びつく行為もしくはこれを助長する行為またはそのおそれのあ
る行為
(8)事実に反する情報または事実に反するおそれのある情報を提供する行為
(9)当社のシステムへの不正アクセス、それに伴うプログラムコードの改ざん、位置情報を
故意に虚偽、通信機器の仕様その他アプリケーションを利用してのチート行為、コンピ
ュータウイルスの頒布その他本サービスの正常な運営を妨げる行為またはそのおそれ
のある行為
(10)本サービスに関連して、本製品、当社コンテンツ等を改造する行為
(11)本サービスの信用を損なう行為またはそのおそれのある行為
(12)青少年の心身及びその健全な育成に悪影響を及ぼすおそれのある行為
(13)他の利用者のアカウントの使用その他の方法により、第三者になりすまして本サービ
スを利用する行為
(14)詐欺、規制薬物の濫用、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつくま
たは結びつくおそれのある行為
(15)犯罪収益に関する行為、テロ資金供与に関する行為またはその疑いがある行為
(16)その他当社が不適当と判断する行為

第23条(転売の禁止)
1. 利用者は、本製品について、適切な方法で使用及び管理しなければ当該本製品の安全性に問
題が生じかねないことを十分に理解し、本製品及び当社コンテンツを当社の承諾なく第三
者に転売しないことに同意するものとします。
2. 当社は、注文の頻度・数量等から、利用者が本製品の転売を行っているまたは転売を行おう
としていると当社が判断した場合、当該利用者のご注文を承諾せず、本製品の提供をお断
りする場合があります。
3. 本サービスに関連する転売取引、転売商品について、品質保証・品質管理・安全管理・取引
の安全性、その他のトラブル等について、当社は対応いたしかねます。

第24条(当社によるサービスの停止、解約)
利用者が、次の各号に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに本サービ
スの全部または一部の提供を停止し、もしくは本サービス利用契約を解除することができ
ます。
(1)利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)本サービスの利用申込みにあたり、利用者が入力した情報について、虚偽または改ざん
が発覚した場合
(3)登録された利用者の住所地に本製品を郵送しているにもかかわらず、受け取りが無く本
製品が返送される場合
(4)本サービスに関する債務の支払いが遅滞し、または利用者がその支払いを拒否した場合
(5)クレジットカード会社、収納代行業者、金融機関などにより、利用者の指定した決済手
段が(6)不能、または停止状態であることが発覚した場合
(6)本サービスの利用に際し、破損や紛失が度重なるなど悪質と判断される行為が発覚した
場合
(7)利用者が満18歳未満であることが発覚した場合
(8)その他、合理的な理由により利用者として不適切であると当社が判断した場合

第25条(免責)
1. 当社は、別途定めがある場合を除き、次の各号に定める事項を原因として、利用者に生じた
損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重大
な過失により生じた場合はこの限りではありません。
(1)利用者が本ウェブサイトを利用したこと、または利用できなかったこと
(2)利用者が本サービスを利用したこと、または利用できなかったこと
(3)利用者情報に事実と異なる情報が含まれていたこと
(4)利用者情報に変更が生じたにもかかわらず利用者がこれを変更しないこと
(5)利用者による利用者情報または登録クレジットカードの不適切な管理、これに基づく第
三者等による使用
(6)利用者の通信環境によって、当社からの連絡・通知等が付着だったこと
(7)天災地変その他の不可抗力に起因する本製品の不具合
(8)配達に関する遅配、誤配、または配達不能等
(9)第三者が管理・運営するリンクサイトへの利用者によるアクセス等の行為
(10)本サービス、本製品または本製品内のソフトウェア・コンテンツ等の無断改変、不正
アクセス、コンピュータウイルスの混入等の不正行為
(11)利用者間または利用者と第三者との間のトラブル
(12)当社が本サービス利用契約の解除を行ったこと
(13)本サービスの変更、中止、停止または終了
2. 本サービスにおける本製品の修理等にかかる当社の責任範囲は、別途定めがある場合を除き、
利用者ごとに設定される本契約期間中の本製品に直接起因する本件不具合に限るものとし
ます。したがって、次の各号に定める事象に起因する不具合が生じた場合、当社は、修理
等の責を負わないものとします。
(1)本製品の誤った使用、操作、設定、設置、保管に起因する不具合
(2)その他、本製品に直接起因する不具合でないと当社が判断した場合
3. 当社は、次の各号に掲げる事項について、いかなる保証も行いません。
(1)本サービス及び本製品が、利用者の特定の目的に適合すること、及び利用者が期待する
品質、価値を有すること
(2)本ウェブサイトの機能が障害なく稼働すること、及び本ウェブサイトが中断・停止しな
いこと
(3)本ウェブサイトの正確性、確実性、有用性、合目的性
(4)本サービスの存続、または同一性が保持されること
4. 当社は、次の各号に定めるいかなる義務も負わないものとします。
(1)本ウェブサイト上での利用者の行動を監視及び記録すること
(2)利用者情報を監視すること
5. 当社からの連絡は、別途定めがある場合を除き、当社から月額利用者の登録メールアドレス
または利用者が本サービス利用契約申込み時に入力したメールアドレスに対して電子メー
ルを送信した時点で完了したものとします。当社が電子メールを送信した場合、利用者が
当該電子メールを受信または確認できなかったことによる利用者の損害について一切の責
任を負わず、また利用者は当社の損害について一切の責任を負うものとします。
6. 当社と利用者との間の本サービス利用契約(本規約を含みます。)が、消費者契約法の消費
者契約に該当する場合当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとし
ます。この場合、利用者に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくとき
は、当社は、利用者が本サービス利用の対価として直近3ヵ月間に当社に支払った金額を
上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意または重大な過失があ
る場合はこの限りではありません。

第26条(損害賠償)
利用者は、本サービス利用契約への違反または本サービスの利用に関連して当社に損害を
与えた場合、当社に発生した損害(逸失利益及び弁護士費用を含みます。)を賠償するもの
とします。

第27条(債権の譲渡禁止)
1. 利用者は、当社が、利用者に対する事前の催告または通知なく、当社の裁量により、利用者
に対して有する債権を第三者(以下、本条において「譲受人」といいます。)に譲渡するこ
とについて、あらかじめ異議なく承諾するものとします。
2. 当社が利用者に対して有する債権を譲受人に譲渡した場合、譲受人による当該債権の行使等
に用いるため、利用者は、当社が譲受人に対し、利用者の氏名、住所、電話番号及び当該
債権を行使するために必要な利用者情報ならびに取引の情報を提供することについて、あ
らかじめ異議なく承諾するものとします。
3. 利用者は、相手方の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位または本規約
に基づく権利もしくは義務の全部または一部につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設
定、その他の処分をすることはできません。

第28条(解除)
1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、何らの通知等を要することなく、当
該利用者との間で、本サービス利用契約の全部または一部を解除し、または本サービスの
利用を制限することができるものとします。
(1)登録情報に虚偽の情報が含まれている場合
(2)過去に当社から解除またはサービス停止の処分を受けていた場合
(3)利用者の相続人等から利用者が死亡した旨の連絡があった場合または当社が利用者の
死亡の事実を確認できた場合
(4)未成年が法定代理人の同意なく、本サービスを利用した場合
(5)成年被後見人、被保佐人、または被補助人が、成年後見人、保佐人または補助人等の同
意なく、本サービスを利用した場合
(6)当社からの要請に対し誠実に対応しない場合
(7)その他当社が不適当と判断した場合
2. 前項各号に定める場合のほか、当社は、利用者に対して30日前までに事前に通知すること
により、本サービス利用契約を解除することができるものとします。
3. 前二項の措置により利用者に生じた損害について、当社は、一切の責任を負わないものとし
ます。
4. 本条第1項及び第2項の措置により解除された利用者は、解除時に期限の利益を喪失し、直
ちに、当社に対し負担する全ての債務を履行するものとします。

第29条(個人情報等の取扱い)
1. 当社は、利用者から取得した個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を、本規約のほか、
別途本ウェブサイト内に掲示する「PRIVACY POLICY」(https://kip-kip.com/lp?u=privacy)
に基づき、適切に取り扱うものとします。
2. 当社は、利用者の個人情報を、当該利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することは
ありません。ただし、次の各号に掲げる場合、当社は、当該利用者の事前の同意なく、当
該利用者の個人情報その他利用者情報を、第三者に開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
3. 当社は、利用者に対し、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます。)
を行うことができるものとします。利用者が情報提供を希望しない場合、当社所定の方法
に従い、当社にその旨を通知することにより、当該利用者にかかる情報提供を停止します。
ただし、本サービスの運営に必要な情報の提供については、利用者の希望により停止をす
ることができません。

第30条(連絡及び通知)
1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知及び当社か
ら利用者への連絡または通知は、電子メールその他当社の定める方法で行うものとします。
なお、当社から通知をする場合は、当社からの発信によってその効力が生ずるものとしま
す。
2. 本サービスの利用者窓口は、別途本ウェブサイト内に、当社が提示する特商法表示表示「返品・
交換・キャンセル等の特約事項」記載の【kipkipお客さま窓口】によります。

第31条(合意管轄等)
1. 当社及び利用者は、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、
互いに信義誠実の原則に従って協議のうえ速やかに解決を図るものとします。
2. 本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断された場合であって
も、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執
行力を有するものとします。当社及び利用者は、当該無効もしくは執行不能とされた条項
または部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに修正され
た本規約に拘束されることがあることに同意するものとします。
3. 本規約のいずれかの条項またはその一部が、ある利用者との関係で無効または執行不能と判
断された場合であっても、他の利用者との関係における有効性等には影響は及ぼさないも
のとします。
4. 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、東京
地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。