【kipkip絵本紹介】 にじいろかあさん

kipkipで人気の絵本をピックアップしてご紹介します。

今回のご紹介は、第1弾SDカードに収録の絵本「にじいろかあさん」

「感涙した」「大好きな1冊になった」「切なくて胸に響きました」と感動の声が続出の作品です!!

すべてのママたちが、涙。そして、子どもの頃を思い出し、すべての大人たちが涙。
弟や妹ができることを知ったお子さまにはもれなく読んでほしい、親子の愛の物語です。

「お母さんも、お兄ちゃんもお姉ちゃんも、ちびちゃんも、みんな愛に包まれている。たいへんなこともあるけれど、手をつないで抱きしめあって、乗り越えていけるね!」そんなメッセージが、きっと伝わるはずです。

にじいろかあさん
にじいろかあさん

著者情報 : つかまい子(文),ケイ.キキキ(絵)

 親子の絆。こころの機微。

~ "絵本ひろば"にて、掲載作品約1000点中、見事第1位に輝いた著者の作品 ~
〜絵本『箱をあけると』(Oisix刊)でタッグを組んだ名コンビ、が愛を込めて贈るファミリー感動必至の珠玉の1冊。〜





STORY

ぼくのかあさんは、すぐに色がかわる

たっくんのかあさんは、お腹に赤ちゃんがいる。
かあさんは気持ちがたくさん揺れ動いて、色とりどり。
たっくんの心も、色々いろいろ。
そんな中、たっくんは、運動会で得意のかけっこを
かあさんに見てもらうのを楽しみにしていました。

いよいよ今日は、ようちえんの運動会!

ところが、かあさんが急に暗い色に変わって
「運動会、見にいけないかも……」なんて言います!
「いやだ!」と、たっくんが力まかせに怒鳴ったその後……かあさんに異変が!
かあさんは、病院に運ばれてしまったのでした。

かあさん、どうなっちゃうの? ぼくがひどいことを言ったせい?



著者紹介

つかまい子(文)
 
早稲田大学卒業後、役者として多ジャンルの作品に出演。結婚後、絵本の学校での学びを経て、物語を紡ぐことの魅力にハマり、ライフワークに。
ウーマンクリエイターズバンクに所属し、コンペを勝ち取り商業クリエイティブを多数制作。
絵本の文章作家、読み聞かせ講師、コラムライターなどで活躍。本作ではOisixのノベルティ絵本でタッグを組んだケイ.キキキに挿絵をオファー。
頭の中にストックされている物語ごとにベストフィットする絵を常に探している。

ケイ.キキキ(絵)
 
神奈川県生まれ。絵本を描くひと / イラスト描くひと / だれかのほっぺをゆるませたいひと。
つかまい子からメールで届いた本作品の元原稿を初見するなり、いてもたってもいられなくなり、途中下車した駅ナカのイートインで紙ナプキンにイメージを走り描く。
そうして、一目惚れに近い感覚で作画に臨んだ。本作品の最初のファンであることを密かに誇っている。
前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ